So-net無料ブログ作成

外反母趾に知熱灸

知熱灸というものがあります。
私は、主に、背中や腰に用いています。

他にも利用範囲を広げたいなと、考えていたところ、
痛風の治療で、母趾に知熱灸をする、というものを見つけました。

知熱灸は、親指の先ほどの大きさのお灸なので、
背中やお腹などの、広い面に対して用いるものだと、
勝手に、決めつけていましたが・・

よし、手先、足先にも試してみよう!

=====
通風の人が見つからなかったので、
外反母趾に、試してみました。

そんなに激しい外反母趾ではないですが、
少し、母趾が斜めになっています。
最近、硬目のクツをはいていたせいか、
母趾のあたりが、ちょっと痛かったところ。

DSC03085.JPG

燃え切るより前に、取り去るので熱くない。

このお灸は底面が広い為、
小さなお灸をたくさんするより、案外やさしい感触です。

関節の痛みの緩和には、米粒大のお灸をしますが、
この大きな知熱灸は、使ったことがなかったなあ・・

お灸をする前は、
クツのあたるところが、ちょっと、痛かったのが、
痛みが気にならなくなったようです。


昔ながらのお灸とはり 四ツ橋の隠れ家鍼灸院
新しいものはもう古い。古いものは新しい。

> [鍼灸]
TOPに戻る