So-net無料ブログ作成
検索選択

さめ肌(鮫肌)改善

私はどちらかというと、乾燥肌です。

赤ちゃんの頃は、頭やなんかから粉をふいており、
母はベビーオイルを塗ってくれたそうです。

大人になってから、夏場はいいのですが、
冬になると・・・足がさめ肌(鮫肌)になっていました。
保湿クリームをつけないと、粉ふき芋の様です。

=====
それが、今年の冬、ふと気がつけば・・・
なんと足がさめ肌(鮫肌)になっていない!

そういえば、この冬は保湿クリームをつけた記憶がないなー。
こんなところにも、自分治療の効果が出ていました!

鍼灸医学では・・・
肌を保護して、外界の刺激から身体を守っている気のことを、
衛気(えき)といいます。

衛気の働きがよくないと、様々なお肌のトラブルにも現れます。
風邪もひきやすくなります。

そういえば、去年も今年も風邪をひいていません。
衛気のバリアーがしっかりしてきたみたいです(^^)

昔ながらのお灸とはり 四ツ橋の隠れ家鍼灸院
新しいものはもう古い。古いものは新しい。

> [鍼灸]
TOPに戻る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。