So-net無料ブログ作成
検索選択

陽子線治療に思う

テレビで、陽子線治療の紹介をしていました。
番組では、なかにし礼さんの食道がん克服という、
エピソードも紹介されていましたね。
=====

お医者さんの前に出ると、完全おまかせの「思考停止」に
なりがちですけど、セカンドオピニオン、サードオピニオン・・・
と、納得のいく治療に出会うまで、
あきらめない姿勢は素晴らしいです。

陽子線治療という高額な治療は、
一般庶民には夢のような話に聞こえましたが、

番組内では、しっかり保険の情報も流してましたね。
(月々の掛け金で高額治療が保障されるという)

いずれにせよ、病気になればお金はかかります。
○○の沙汰も金次第という言葉が浮かんでしまうほど・・


なかにしさんみたいにお金に余裕のある人は、さておき・・
一番いいのは、病気にならないこと!

それこそが最も、自分の身体に優しく、愛する家族に優しく、
地球に優しく、サイフにも優しいのであります。


バーテンダーの人は食道がんになりやすい、といわれるほど、
飲酒と食道がんは密接な関わりがあります。喫煙もです。

なかしにさんも、ウィスキーが大好きだということでした。
アルコール度数の高いお酒や、熱い飲み物、劇辛の食べ物、
といった刺激の強いものは、いずれも食道をいじめているわけです。

食道粘膜の細胞は炎症を起こし、やがて癌化していくのです。
食道も大変です。

お酒を飲むときは、お水やお湯で割ったり、
熱々のものや、劇辛のものは、ほどほどにして、
身体をいたわりながら、長く楽しめるようにしましょう!

「太く短く生きるからいいのだ!」という
勇ましい言葉を聞く事がありますが、
そうそう思い通りにはいきませんからね。

人は簡単には死ねないし、簡単には死にません。

昔ながらのお灸とはり 四ツ橋の隠れ家鍼灸院
新しいものはもう古い。古いものは新しい。

> [社会・健康]
TOPに戻る