So-net無料ブログ作成

かぜの治療

先日、かぜの治療をさせて頂くことがありました。

「鍼灸でかぜの治療?」
「はい、かぜも適応症なんですよ。」

こじれてしまったかぜは、難しいですが、
かぜの引き始めなどには、鍼灸治療はよいと思います。
鼻水、のどの痛み、腹痛、といったような症状が改善されます。

=====
もちろん、鍼灸治療だけでいいという話ではなく、
養生が何よりも大切ですよ!
休養がとれない場合は、何をしたって、なかなか治りません。

お薬は、「飲む派」と「飲まない派」にくっきり分かれますよね。
鍼灸学校に通う人には、やはり「飲まない派」が多く、
「かぜひいたかも?!」という時は、お灸し合ったりしてました。

でも、この平成の世で・・
「かぜをひいたから」という理由だけで、
鍼灸院に行く人はいないでしょうねー。

何か他の治療をしている、ついでに、
「実はちょっとかぜ気味で・・・」となり、
「じゃあ、かぜの治療もしておきましょうねー」となる、
そんな具合なんだろうなー。

昔ながらのお灸とはり 四ツ橋の隠れ家鍼灸院
新しいものはもう古い。古いものは新しい。

> [鍼灸]
TOPに戻る