So-net無料ブログ作成

究極の未病治2

未病治というものについて、
現時点での、私の理解を述べてみます。

=====

「未病を治す」とは・・
「患者さんの考え方を変えること」だと思います!
(言い切った)

人には、生活の「クセ」や思考の「クセ」があり、
それらの「クセ」が、病気を育てていく事が多いです。

その「クセ」が治らない限りは、病気もなかなか治らないし、
治ってもまた、再び、同じ病気になります。

いくら養生を説明しても、本人の実践がなければ、
何の意味もありません。
食生活を変えていただく事など、本当に難しいです。

一番大切なことは、
患者さんに本当に「わかってもらうこと」だと思います。

考え方が変わり、養生ができるようになれば、
病気になりにくい身体に、なっていきます。

これこそが「未病を治す」だと思いますし、
また、何よりも一番難しい事だと思います。

究極の答えでありました・・・

昔ながらのお灸とはり 四ツ橋の隠れ家鍼灸院
新しいものはもう古い。古いものは新しい。

> [随感]
TOPに戻る