So-net無料ブログ作成
検索選択

南こうせつの謎

昨日、「あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル」
という歌番組が放送されていました。

4時間も見ていたわけではありませんが、
部分、部分、見ました。

加山雄三&南こうせつ&ザ・ワイルドワンズのステージは、
感慨深かったですね~
いやいやいやいや、そんな年齢ではありませんよ!
=====

ただ・・・私は小学生の頃から、
GSやムード歌謡が好きな子供でしたから、
あの「テイスト」が嫌いじゃないんですよね-。

ワイルドワンズは、時に、リズムか震えかどっちかしら・・
という気が、しなくもなかったけれども・・
でも、瞳はみんなキラキラしていましたねー。

そして、驚くべきは、加山雄三の「若さ」!!!
肌のはり!声ののび!姿勢の良さ!そして、スターのオーラ!

南こうせつは、あんまり変わっていないような・・

因みに私は、ちょうど思春期に差し掛かろうかという頃・・・
どうしたことか「南こうせつ」のファンでした。
周りの女の子は「オフコース」で盛り上がっていました。

なんでかな~?なんで、おいちゃんなんかな~?
自分で振り返ってみても、さっぱり「萌えポイント」が分かりません。
今では、むしろ「さだまさし」を聴いてみたいです。

なんであんなに好きだったのか?と思いつつ、ウィキってみると、
こんな驚く記事がありました。

~~~~~~~~~~
南の歌声を日本音響研究所で分析したところ、
通常人には聞こえない超音波の域まで声が出ていることと、
風鈴や梵鐘の音にみられるようなゆらぎがあって、
聞く者に癒しを与えるという結果が出た。
(以上ウィキペディアより)
~~~~~~~~~~ 

なんと!!
私は、この声に癒されていたのかもしれませんね!!

昔ながらのお灸とはり 四ツ橋の隠れ家鍼灸院
新しいものはもう古い。古いものは新しい。

> [日記]
TOPに戻る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。