So-net無料ブログ作成

笑えないうそ

エイプリルフールで思い出す話がひとつ。

友人の小学生時代の話。

友人は姉妹で塾に通っていた。
その日もいつも通り、二人で塾から帰るところだった。

家が近づいてきた時、友人の姉が友人に、
「自転車を降りて遠回りして家に帰るよう」指示を出した。

=====

友人の自転車が車と接触し、
自転車は現場に倒れたままで、
友人は病院に運ばれた・・・とかいうシナリオで、
友人の母親を驚かせようという計画だったらしい。

友人はよくわからずも、指示通りに遠回りして帰宅。

家で待っていると、半狂乱の母が戻ってきて、
友人を見るや、床に崩れ落ち、
そこで姉が「エイプリルフールだよ-」
ということだったらしい。

こうやって今文章にしていても、まったく笑えない。
これは「最もやってはいけない」種類のものだから。

もちろん、お姉さんに悪気はない。
純粋に「一番驚く方法」を考えた結果のようである。

子供って純粋過ぎて、時に暴力的だと思う。

その事件から何十年と経った今でも、
お母さんは友人に「死ぬまでにいっぺん、あの時の仕返しをせねば」と、
4月1日がくる度に、言っているらしい。
さすがに、笑い話になっているようですけどね。

昔ながらのお灸とはり 四ツ橋の隠れ家鍼灸院
新しいものはもう古い。古いものは新しい。

> [日記]
TOPに戻る