So-net無料ブログ作成

生態循環を見せつけられた朝

通勤路としてアメリカ村を通り抜けることが多いです。
大阪ミナミの真ん中にアメリカ村。

アメリカ村と呼ばれ始めた1970年頃は、
アメリカやハワイから輸入した衣料雑貨の販売が中心だったようですが、
現在はもっと多彩なショッピングエリアになっています。

=====

ちなみに外国の観光客の方がこのあたりを歩いてるのに出会うと、
なんとなく申し訳ないような気がします。
別にアメリカっぽい訳でもないですからね・・

この時期はまだまだ会社や学校などの歓迎会シーズンです。
アメリカ村の飲み屋さんでも宴が繰り広げられているようです。

朝の繁華街の風景は、宴の後という独特の空気が漂っています。
時には、酔客の置き土産も見られます。
昨日の朝も、そんな置き土産に出くわしました。

ただ驚いたのは、おそらく前夜マーライオンと化した酔客の、
その落としものの上に、なんと鳩がいた事です!

彼は一生懸命にエサをついばんでおりました。
そこにあるものは彼にとってはエサでしかないのだろうか?

私の目にはシュールな光景に見えるけれど、
そんな私の視点の方がちっちゃいのだろうか・・・

※お食事時の方はごめんなさい!

昔ながらのお灸とはり 四ツ橋の隠れ家鍼灸院
新しいものはもう古い。古いものは新しい。

> [通勤路]
TOPに戻る