So-net無料ブログ作成
検索選択

あずき好きの人へ

先日、心斎橋で徳島県のアンテナショップを発見しました。

アンテナショップって、意外なところにあったりしませんか?
何度も近くを通っていたけど、ふと発見しました。

ういろうが1本のお値段で2本売られており、
そのお得感につられ、友人と二人で1本ずつ・・
=====
お値段もさることながら、材料のシンプルさにも惹かれました。

「砂糖、小豆、米粉、塩」以上!
添加物、保存料、なし!

食感はもちもちとして小豆のおいしさもよく分かり、大変おいしかったです。
名古屋のういろうしか知らなかったので、驚きでした。

調べてみると「阿波ういろう」というのは徳島の名産品なんですね~。

=====
阿波ういろは、大納言小豆、餅粉・米粉・砂糖等で作られており、
独特のもっちりとした食感と小豆の深い味が特徴である。

寛政年間(1789年 - 1800年)にサトウキビ栽培が阿波国(現在の徳島県)に伝わり、
それをもとに作られた阿波和三盆糖が出来た御祝いとして、
徳島藩主や領民一同が旧暦3月3日の節句のときに食したのが始まりと云われている。
爾来、旧暦3月3日の節句の際には、阿波ういろを食すのが地元では習慣となっている。

=====以上<wikipedia>より

「小豆好きの人」「素材の味を愛する人」への手土産として喜ばれそう。

ちなみに・・・
「小豆」と書くより「あずき」と書いた方が甘そうな気がしません?

昔ながらのお灸とはり 四ツ橋の隠れ家鍼灸院
新しいものはもう古い。古いものは新しい。

> [食]
TOPに戻る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。