So-net無料ブログ作成
検索選択

晴れた七夕と、梅雨明け

大阪管区気象台は8日午前、近畿地方が梅雨明けしたとみられると発表。
平年に比べ13日早く、観測史上3位タイの早さ。

=====
7月7日が晴れたのは珍しいですね。
七夕=雨、七夕≠夜空、のイメージがずっと定着していましたが・・
例年より早い梅雨明けのせいでしょうか。

ちなみに東京では7月7日の夜が晴れだったのは、
過去20年で4回だけだそうです。
戎橋筋商店街の七夕飾り
130706.JPG

6日の夕方は、とても激しい急な雨と雷でしたね!
あれが梅雨明けのしるしだったのですね。

御堂筋を歩いていると急に目の前の女性が「キャー!」と叫んで、
頭を抑えて建物の中に入っていったので、何事か????と一瞬思った途端、
大きな雨粒に襲われました。

痛いくらいの雨粒で、先の女性の「キャー!」の意味が分かりました。
雨というか、ひしゃくで水をまかれたみたいで、
まさに「雨に打たれた」という感じでした。

みるみる雨あしが激しくなっていき、自宅に着く頃には雷も・・
雷が鳴っている時は、傘を差して歩いてはいけないと言われていますが・・
傘差して歩いて帰りました(^^;)

広い野原を歩いているわけではないので、大丈夫だろうと思いつつ、
ちょっとびくびくしながら帰りました。

雷の間は雨宿りするのが、正解です。

昔ながらのお灸とはり 四ツ橋の隠れ家鍼灸院
新しいものはもう古い。古いものは新しい。


> [日記]
TOPに戻る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。