So-net無料ブログ作成
検索選択

赤ちゃんに「生涯乗り放題」切符!

ドイツ鉄道は、走行中の電車内で8日に生まれた赤ちゃんに、
記念に地元の近郊鉄道を生涯利用できる特別乗車券の贈呈を決めたそうです。

=====

女児が生まれたのは独東部ライプチヒ-ハレ間を走る、
Sバーン(近郊鉄道)の電車内。

8日早朝、妊娠中の女性が陣痛を訴えたため、
乗り合わせた女性客2人がトイレに付き添い、分娩を助けた。

午前5時半ごろ、元気な泣き声が響き渡り、女児が誕生。
ハレ駅到着後、母子は病院に搬送され、ともに健康であるという。
=====

元気になるニュースですね!
鉄道会社も粋だな~。

今後、出産間近で病院にかけつけるのは、
タクシーでなく電車を利用する人が増えたりして・・

付き添った女性は、助産師さんだったのでしょうか?
経験がなくても、その時になれば、なんとかなるのかな?

ドイツの出産事情は・・・
自然分娩や自宅出産にも熱心なようです。

妊娠中から出産後まで、
助産師さんが自宅訪問してくれる制度もあるそうです。

電車で助産師さんが乗り合わせる確率は高いかもしれません!

昔ながらのお灸とはり 四ツ橋の隠れ家鍼灸院
新しいものはもう古い。古いものは新しい。

> [社会・健康]
TOPに戻る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。