So-net無料ブログ作成
検索選択

中国茶の思い出 その2

中国茶のなかでも特に好きなものがあります。
そのうちのひとつに白茶があります。

それは日本では味わった事のない不思議なお茶でした。

====
白茶とは・・・

他のお茶とは違って炒めたり揉んだりせず、
静かに置いて仕上げられた不炒不揉のお茶。

熱をとる作用があり、香港や台湾などでは、
夏のお茶としても親しまれているそうです。


まず一口飲んでその優しい甘さにびっくり。

そしてそのおいしさにほっとしたと思ったら、
程なく頭に昇っていた血がすーっと降りてきて、
なんだか眠くなってきたのでした。

なんとっ!!
これはお茶ではなく、お薬か?お酒か?
「以茶代酒」とはこの事か?!

初めて頂いた中国茶に衝撃をうけた瞬間でした。


(つづく)

 <葉鍼灸院HPはこちら>
昔ながらのお灸とはり 大阪市西区四ツ橋 女性の為の隠れ家鍼灸院
 <こころ、からだ、鍼灸医学、あれこれ考えるblogはこちら>
新しいものはもう古い。古いものは新しい。

> [養生茶講座]
TOPに戻る