So-net無料ブログ作成
検索選択

沸点はあった

先日、アルコールランプと土瓶の間に沸点が見いだせない、と書きましたが・・

20141203-1.JPG
沸点はありました(^^;)


=====
前回の反省を踏まえ火力を強める事にしました。

20141203-2.JPG
ランプの芯を長く出すというよりも、
芯をほぐして酸素を取り込み易くしました。

20141203-3.JPG
土瓶の底にしっかり当たっています。

1.5Lの土瓶にお水を9割ほどいれ(1.3Lくらい?)1時間も経つと・・
ぐつぐつぐつ~と!!

湯気も勢いよく!
20141203-4.JPG
矢印がなくとも見えますね

グラグラに沸きましたー。
やはり火力が大事でした。

アルコールは1時間半もすればなくなりますので要注意。

アルコールがすべて炎に変わっているのですから、当然といえば当然ですが・・
思ったより早かった。

まあ、お部屋も温まり良い雰囲気ですし・・・
たまに楽しむのも良さそうです。

ひさしぶりの更新です!こちらもどうぞ!
ケミカルというもの
http://you-sinkyu-in.com/wp/zuikan/chemical1/

 <葉鍼灸院HPはこちら>
昔ながらのお灸とはり 大阪市西区四ツ橋 女性の為の隠れ家鍼灸院
 <こころ、からだ、鍼灸医学、あれこれ考えるblogはこちら>
新しいものはもう古い。古いものは新しい。

> [養生茶講座]
TOPに戻る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。