So-net無料ブログ作成
検索選択

プーアル茶の奥深さ

プーアル茶とは・・
茶色くて、少しカビ臭い感じがして、
味も香りももひとつよくわからない・・

20150320-0.jpg
そういうイメージがありませんか?


=====
この春初めてプーアル「生茶」を飲んだのですが、
まあびっくりでした。

そもそもプーアル茶には・・
「熟茶」と「生茶」の2種類があるのですね。

「熟茶」は人工的に堆積発酵させたお茶で、
「生茶」は自然発酵させたお茶。

私の飲んだ事のあるプーアル茶は、
「熟茶」の方だけだったのです。

先のイメージは「熟茶」によるものでした。

はじめて飲んだ「生茶」は、
高級な緑茶のようでした!

コクのある甘味と旨味と渋味、
龍井茶のような豆の味もあり、
香りもよく、とてもおいしいものでした。

マイ餅茶です♪
20150320-1.JPG

円盤状に固められた茶葉
20150320-2.JPG

プーアール刀で
20150320-3.JPG

飲む分だけほぐします
20150320-4.JPG

こんな白茶のようなプーアル茶もあります。
20150320-5.JPG
20150320-6.JPG

奥深いぞ、プーアル茶・・。

(つづく)

 <葉鍼灸院HPはこちら>
昔ながらのお灸とはり 大阪市西区四ツ橋 女性の為の隠れ家鍼灸院
 <こころ、からだ、鍼灸医学、あれこれ考えるblogはこちら>
新しいものはもう古い。古いものは新しい。


> [養生茶講座]
TOPに戻る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。