So-net無料ブログ作成

止まらない下痢に裏内庭の灸

ブログ更新致しました!
涙なくして語れない、下痢のひと騒動について・・・のご報告です!

止まらない下痢に裏内庭の灸
http://you-sinkyu-in.com/wp/tiryou/uranaitei/

雨が激しくなってきました!電車止まりませんように!!

 <葉鍼灸院HPはこちら>
昔ながらのお灸とはり 大阪市西区四ツ橋 女性の為の隠れ家鍼灸院
 <こころ、からだ、鍼灸医学、あれこれ考えるblogはこちら>
新しいものはもう古い。古いものは新しい。

> [鍼灸]

ブログ引越しました

ブログカテゴリの<鍼灸>と<随感>を引越し致しました!
引越し先はこちらです!

「新しいものはもう古い。古いものは新しい。」

> [鍼灸]

道具の背景

先日の、灸頭鍼の話題で登場しました「炭化艾」という製品。

もしも、この「炭化艾」というものが、
この「炭化艾」というものだけが「単独」で、
後の世で発見されたとしたら・・・

そんなSFを想像しました(^^)

続きを読む


> [鍼灸]

灸頭鍼の悲しさ

灸頭鍼という、鍼と灸の合わせ技があります。

鍼の先に、お灸をのせて
鍼の効果とお灸の効果の両方を狙ったものです。

DSC02472.jpg

続きを読む


> [鍼灸]

かぜの治療

先日、かぜの治療をさせて頂くことがありました。

「鍼灸でかぜの治療?」
「はい、かぜも適応症なんですよ。」

こじれてしまったかぜは、難しいですが、
かぜの引き始めなどには、鍼灸治療はよいと思います。
鼻水、のどの痛み、腹痛、といったような症状が改善されます。

続きを読む


> [鍼灸]

美容鍼灸は新しいか?

「新しいものはもう古い 古いものは新しい」

これは、知人の絵本作家の方から頂いた、
今年の年賀状に書いてあった言葉。

かわいいだけじゃなく、
インパクトのある絵を描かれる作家さんで、
当院のチラシの絵も描いて頂いた。

鍼灸院のチラシとして、インパクトのある絵はどうなんだ?
と賛否両論だったけれども・・まあ、いいや。


続きを読む


> [鍼灸]

さめ肌(鮫肌)改善

私はどちらかというと、乾燥肌です。

赤ちゃんの頃は、頭やなんかから粉をふいており、
母はベビーオイルを塗ってくれたそうです。

大人になってから、夏場はいいのですが、
冬になると・・・足がさめ肌(鮫肌)になっていました。
保湿クリームをつけないと、粉ふき芋の様です。

続きを読む


> [鍼灸]

引き続き、森本式てい鍼

もうねー、かわいくって仕方ありません、
「森本式てい鍼」が・・

この鍼が来てから、ウキウキワクワク、
小さな変化が起きているのを感じます。
何か自分の中で、ひとつ「駒を進めたぞ」という感覚。

続きを読む


> [鍼灸]

外反母趾に知熱灸

知熱灸というものがあります。
私は、主に、背中や腰に用いています。

他にも利用範囲を広げたいなと、考えていたところ、
痛風の治療で、母趾に知熱灸をする、というものを見つけました。

知熱灸は、親指の先ほどの大きさのお灸なので、
背中やお腹などの、広い面に対して用いるものだと、
勝手に、決めつけていましたが・・

よし、手先、足先にも試してみよう!

続きを読む


> [鍼灸]

いつでも治療可能

「森本式てい鍼」を取り寄せたのは、

いつ、いかなる状況でも、治療が可能になる!

と思ったからです。

続きを読む


> [鍼灸]
TOPに戻る